トップ > 0 一人暮らしの節約術や生活の知恵など > 一人暮しでの生活費と節約術

一人暮しでの生活費と節約術

一人暮らしをするために必要なことは生活面での資金
や食事などではないでしょうか。
一人暮らしは全てにおいて、自分でやらなければいけないので大変なのですがその分責任感が出てきます。

そこで、一人暮しで必要な生活費はどのくらい掛かるか?と
節約をするテクニックについてまとめてみます。

さて、これから一人暮らししようと考えている方には
一人暮らしの生活費がどういうものに掛かるか、また、
いくらくらい掛かるかが気になることでしょう。

そこで、一人暮らしでの生活費を項目別にまとめてみました。

・家賃
・駐車場料
・税金
・保険料
・水道・ガス
・電気・電話代

などの毎月一定額がかかる固定の生活費と

・電話通話代
・食費
・交通費
・交際費
・趣味(書籍代や娯楽など)
・被服費
・医療費

などの毎月の支出額が変動する生活費があります。


ここでいう固定の生活費の内容は基本料金などですから、
この費用を節約することはできないと考えていいでしょう。

それでは、どういうものが節約できるかといいますと
一人暮らしの生活費として節約できるのは変動費です。

この変動費とは、食費がそうで、毎月変動する生活費は
自分でいくらでも節約することができると考えられます。


一人暮らしの一ヶ月あたりの生活費の目安はといいますと、
一般的に6万円くらいのワンルームに住んでいて
無駄遣いをしない場合と仮定すると、13万円~14万円程度
かかると言われています。
なので、家賃以外の生活費は7~8万円程度
かかることになります。(あくまで例としてです)


収入から見る支出の割合の目安は、一般的に見れば

光熱費・水道・通信費…10%以内
食費…15~20%
家賃・駐車場代など…20~30%
日用品…5%。保険料…10%以内
小遣い…10%以内
娯楽・交際費・・・5%以内
被服費…3~5%以内
貯蓄…5%~です


これを手取り14万円の一人暮らしと仮定して
計算してみるとこうなります。

光熱費・水道・通信費…1.4万円以内
食費…2万円~3万円
家賃・駐車場代など…3万円~5万円
日用品…7千円
保険料…1.4万円以内
小遣い…1.4万円以内
娯楽・交際費…7千円以内
被服費…4000円~7千円以内
貯蓄…?円~となります。

これらはそれぞれの生活で多少は違ってきますので
参考までのとどめておくようにするといいでしょう。

以上で、一人暮しでの生活費はどのくらい?
節約についてまとめてみました。

この記事のカテゴリーは「0 一人暮らしの節約術や生活の知恵など」です。
一人暮らしの生活の知恵や節約術などまとめています
関連記事

一人暮らしでの住宅の間取りなど

最近の一人暮らしでは、お部屋を探す場合に 間取りやスペースをしっかりと検討をする...

一人暮しでの生活費と節約術

一人暮らしをするために必要なことは生活面での資金 や食事などではないでしょうか。...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「0 一人暮らしの節約術や生活の知恵など」です。2009年02月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 マンスリーマンション詳細」です。2009年02月12日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 女性の一人暮らしの知恵」です。2009年02月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 一人暮らしの防犯対策」です。2009年02月10日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索